法令試験(介護タクシー)

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

介護タクシーの許可手続きでは、
「法令試験」
というのがあります。

例えば
株式会社ほにゃらら社(架空)が、
介護タクシー事情を始めたい、
その許可を取りたい、と考えています。

管轄運輸局に申請したあと、
ほにゃらら社の役員が、
「法令試験」
に合格しなければ、
許可は取れないのです。

法令試験は、
道路運送法、道路運送車両法などの
法令についての試験です。
試験には
自動車六法の持ち込みが認められています。

この試験に
役員が
合格できない場合は、
再受験が可能です。

しかし、
一度落第して再受験するのですから、
許可が取れるまでの
スケジュールに
遅れが生じます。

この試験は
役員が受けるものなので、
行政書士に
介護タクシー許可の申請代行を頼んでも、
受験は代行できません。

奨学金破産

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

朝日新聞で
奨学金に関する破産について
取り上げていました。
https://www.asahi.com/articles/ASL1F7SBXL1FUUPI005.html

自己破産というのは、
破産法という
法律にしたがって行う手続きです。

自己破産には悪いイメージがあるかもしれませんが、
借金の返済に悩む人のために、
経済的な再生の機会を与える制度といえます。
自己破産は弁護士に相談するのが良いと思います。

自己破産の長所と短所を整理します。

長所は、
借金が免責される、
ということです。
ただし、ギャンブル等による借金や養育費は免責されません。

短所は、
①自動車やマイホームがある場合は、
手放す(清算する)ことになります。

②官報に氏名が記載されます。
官報をじっくり見る人は少ないかも知れませんが、
官報を通して人に知られる可能性はあります。


信用情報機関に登録されるため、
自己破産後の数年間は、
新たな借り入れはできなくなります。

長所というか短所というか、
わかりませんが、
戸籍には
自己破産に関する記載はされません。

タックス プランニング

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

2月16日から3月15日
という期間は、
去年取得したFP3級の問題で
出題される事があります。

この期間は確定申告の期間です。
個人事業者としては、
この期間は間違えられない問題です。

贈与税の申告書の提出期限は
2月1日から3月15日なので、
引っかけ問題に注意が必要です。

確定申告は
個人事業者だけではなく、
年の途中に仕事が変わった人も申告が必要。
申告すると、税金が少し還付される人もいるかも。

03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

五所川原サポートオフィスの日常
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR