FC2ブログ

「社長辞任」の意味

草食系行政書士事務所はこちら

最近話題の某企業では、
不祥事の責任を取り
社長が辞任する、
という報道がありました。

まず
「社長」というのは、
法的な用語ではありません。

法的に正確に言えば
(株式会社の場合では)
代表取締役
と表現します。

会社によって、
代表取締役1名という会社もあれば、
代表取締役2名以上という会社もあります。

某企業の
「社長が辞任する」という意味は、
以下のような意味が考えられます。

①代表取締役を辞任するけれど、取締役は辞任しない
②代表取締役を辞任する、取締役も辞任する

①の場合は、
代表取締役を辞任するけど
取締役としては残るので、
後任の代表取締役を選任する際に
関与する可能性があります。

②の場合は、
取締役でなくなるので、
後任選びに関与する余地は
小さくなります。

今回の某企業の社長は、
①なのか②なのか、
報道を全てチェックしていないので、
どちらなのかは
わかりませんでした。

が、
辞任する前に、
公的な問題について
一連の経緯をきちんと説明していただきたかった
と思います。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2021/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR