FC2ブログ

青森市内のコロナ感染状況(2020年7月)

草食系行政書士事務所はこちら

青森市内では
7月に入って
新型コロナウイルスの
新たな感染者が発生しました。

①開業医が感染

開業医は、
自身の医院で患者を診察し、
校医を務める学校で生徒を診察。
その後、
体調不良を感じて検査を受け、
陽性と判明。

しかしながら、
患者も生徒も
ブログ更新時点で陽性の人は出ていません。
防護服を着て診察したため、
感染が拡大しなかったようです。

②派遣型風俗
派遣型風俗の従業員が陽性になりました。
その後、
この風俗を利用した人1名も陽性でした。
陽性の利用客は、
風俗利用を隠して職場に出勤。
職場の同僚は濃厚接触者となりましたが、
検査では陰性でした。

市は風俗業者から
顧客リストを入手し、
利用者は「濃厚接触者」として
検査を呼びかけました
(利用者は名乗り出にくいので、検査を呼びかけた)。

利用客は県外の人もいるようです。
市の呼びかけに応じて検査を受けた人は陰性でした。
中には検査を拒否した人もいました。
最期まで連絡が取れなかった利用客もいます。

連絡が取れなかった利用客は、
風俗利用を隠して検査を受けたのかも知れません。
また、
検査を受けずに過ごしたのかも知れません。
いずれにしても
連絡が取れなかったので
陽性か陰性かは不明のまま。

陰性ならともかく、
もし陽性なのに仕事に出たりしたのなら・・・。

青森市は、
この感染がわかってから2週間経過しても
新たな感染者が出なかったので、
連絡の取れない利用客の調査を終える事にしました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2020/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR