FC2ブログ

まんぷく時代の法律

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

NHK朝ドラ「まんぷく」で、
こんなシーンがありました。
主人公の夫が発明した「まんぷくラーメン」が
売れ始めると、
他社が似たような名前の商品を売り出し、
主人公の夫らは衝撃を受けます。

今日では、
このような行為は「不正競争防止法」
という法律で
規制されています。

この法律は
平成6年に施行されているので、
「まんぷくラーメン」の時代(昭和)には
まだ法律が無かったと思われます。

不正競争防止法3条では、
似たような名前の商品の差止請求権を認め、
4条では
(似たような名前の商品を売った会社に対する)
損害賠償請求権を認めています。

「不正競争」の定義には、
類似商品による混同の他に、
「不正の手段により営業秘密を取得する行為」も
規制されています。

ドラマでは
「まんぷくラーメン」を作っている会社の社員を、
他社が引き抜いて、
作り方を盗んでいる場面がありました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

テレビに向かって「訴えちゃえば!」と叫んでいますが
「不正競争防止法」が制定されたのは平成6年とはね (・_・;
驚きました。
随分と後手後手に回っているんですね。
海外からのこの手の不正も増えていて日本は大丈夫か?心配です。

Re: No title

優様ありがとうございます。
不正競争防止法」が制定された後でも、
スーパー等の棚には
似たような名前の商品が並んでいるので、
裁判沙汰にならないのか、
と思いながら買い物をします。
08 | 2019/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR