FC2ブログ

株主による総会の招集請求

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

ルノーが日産に対して、
株主総会を開くよう求めた
との報道がありました。

株主(ルノー)が、
株主総会を開くよう求めるには、
総株主の議決権の
100分の3(つまり3%)以上を
保有している事が必要です
(会社法297条1項)。

ルノーは約43%保有しているようなので、
日産に株主総会を開くよう求めるのは
問題ありません。

株主が株主総会を開くよう求める際は、
株主総会の目的・招集理由を
示す必要があります(会社法297条1項)。

つまり、
株主(ルノー)が日産に対して
こういう問題
について討議したいから、
株主総会を開いてくれ」
というわけです。

「こういう問題」とは、
どういう問題でしょうか?

推測になりますが、
おそらくは
「取締役の解任・後任について討議したい」
という事ではないか、と・・・
(違うかも知れないけど)。

日産側が、
株主総会の開催を拒否した、
との報道もあります。

日産が拒否しても、
株主(ルノー)が
裁判所の許可を得れば、
株主総会を開く事はできます(会社法297条4項)。

ただ、
裁判所の許可を得て株主総会を開く、
という事になれば、
その頃には
会社側と株主の主張の相違は、
ある程度、激しくなっている、
といえるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2019/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR