FC2ブログ

税制改正とFP3級

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

この時期になると、
来年度の税制改正の議論が
出てきます。

来年は消費税の増税があるため、
景気対策として
住宅ローンの控除を受けられる期間を延長する、
との報道がありました(まだ正式決定ではない)。

住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)は、
FP3級で出題範囲となっています。

現行では、
住宅ローンを利用して住宅を取得した場合、
居住を開始した年から「10」年間、
所得税額から控除できます。

現行の「10年」という期間を、
「13年」に延長しようではないか、
という議論がなされています。

また、
住宅ローン控除を利用する場合、
会社勤務の人でも、
控除を受ける最初の年は
確定申告が必要です
(2年目以降は年末調整)。

税制改正によって、
変更点が生じると、
FPなどの資格試験の問題も
変わります。

簿記も消費税が10%になれば、
計算を10%ですることになります。
私が簿記2級に合格したときは、
消費税が5%だったので、
切りの良い数字だったですが、
来年は一部8%で計算すべき場合もあるので、
問題を考える方も大変だろうと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR