通信販売はクーリングオフできない

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

新聞に
ダイエット食品や化粧品などの
通信販売で
トラブルが増えている
との記事がありました。

訪問販売などと比較したとき、
通信販売には
特色があります。

訪問販売 →クーリングオフ(無条件での解約)できる
通信販売 →クーリングオフ(無条件での解約)できない

通信販売では、
クーリングオフ(無条件での解約)ができない代わりに、
返品は可能です(特定商取引法15条の3)。

ただし・・・
広告中に、
返品について表示が無いとき →返品できる
返品できないと表示されている →返品できない

なので、
通信販売を利用する際は
広告をよく見る事が大事です。

けど・・・
画面の小さいスマホで、
契約内容をよく見る人は、
どれくらいいるのでしょうか・・・
(画面の小さい事が、悪い意味で利用されているのかも?)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

通信販売で一度苦い経験をしました。

飲んでいた健康食品にアレルギーの食物が入っていて
次第に痒みと湿疹で大変になことに!

即解約を申し入れましたが
理由を言ったのに 今でも勧誘の電話が掛かって来ます。
兎に角シツコイですよ。

説明書の字が小さいのも 信用出来無いですね。

Re: No title

優様ありがとうございます。
通信販売で
そのような経験を
お持ちでしたか。
一度購入すると、業者側は
購入客の名簿を作るのではないか、
と思います。
購入しない私にも
電話はしつこくかかってきます。
06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

五所川原サポートオフィスの日常
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR