マルチ商法とクーリングオフ

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日のニュースより。

ある企業が行っていた商売が、

消費者庁から「連鎖販売取引(マルチ商法)」

に当たると認定された。
その他に違法行為があり、消費者庁から
業務停止命令を受けた。

Aさんが、企業から商品を購入(企業に代金を払う)
→Aさんは、企業に知人Bさんを紹介すれば、企業からお金がもらえる

というやり方。

連鎖販売取引の場合、
クーリングオフ(無条件での解約)が可能。

契約書面を受領した日から20日間が期限です。

でも、
この企業は、解約しようとした客に対して、
解約を妨害したとの事。

解約を妨害したときは、
上記の20日間という期間は停止するので、
消費者にとっては有利になります。

ただ、
この企業は倒産してしまったので、
解約して返金してもらうのは、
現実的に難しいだろうと思いますが・・・。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

年が明けましたね!
今年は良い年であります様!お祈りしてます。

此の手のマルチ商法には 未だ引っ掛かって無いけど
今後は果たして どうなるのものやら?

最後は倒産と言う形で逃げ切るマルチ商法の存在!
肝に命じておきます。

教えて下さりありがとうございます。😊

Re: No title

優様ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
年が明けてからは、
あまり雪は積もっておらず、
雪かきをせず済んでいます。
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

五所川原サポートオフィスの日常
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR