病院ビジネスの闇

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

「病院ビジネスの闇」(宝島社新書)。
本書に書かれているのは
病院の一部だろうとは思うけれど。

病院で診察してもらったとき、
本来は3,000円かかるのに、
健康保険を使うので
自己負担は
三割程度で済むので
1,000円程度の支払いでいいわけである。
自己負担以外の部分は
「診療報酬」として病院側に支払われる。

自己負担が低額で済むのは、
給料から天引きされる保険料や税金が
財源となっているからだ。

言い方を変えれば、
自己負担以外の料金に関しては、
病院側は確実に回収できる。

介護保険も似た仕組みだと思う。
介護サービス利用者の自己負担が一割だとしたら、
自己負担以外の残りの9割は、
公的財源から支払われるため、
事業者からみれば確実に料金が回収できる
(ちなみに介護保険法に基づく手続きは社労士の独占業務)。

病院の話に戻ると、
本書では
診療報酬の仕組みの隙間を突いたり
する医師が現れたり、
その医師を利用する医療コンサルタントが現れる。

医師というと
収入も多くて頭が良くて、
というイメージを勝手に持つけれど、
医師には医師の苦労があり、
そういう苦労を利用しようとする人に
操られ道を外す者もいるのだろう。


病院ビジネスの闇
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

雨後の筍の様に、介護サービスの事業所が次々と
出来て日本は大丈夫か?と心配になります。

赤字だったら、こんなには出来て来ない筈で、
やはり儲かるからでしょうね。

私は、こんなサービスは簡単には受けたくないです。
イキイキと自立した老後を送りたいと思っています。


周りにそう言う背中を見せていれば
みんなも変わると信じて〜♪

Re: No title

コメントありがとうございます。
病院も介護事業も
競争が激しいようで、
それが不正の温床となり得ます。
不正をする隙間のないような制度を
作る事も大事だと思います。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

五所川原サポートオフィスの日常
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR