FC2ブログ

1ロール999円について考える

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

ネット上のフリーマーケットを利用したことは無い。
が、
トイレットペーパーが出品されているという事で
サイトを見た。

1ロール999円で出品されていた。
999円+送料の場合もあるし、
送料込みで999円の出品もある。

ドラッグストアやスーパーで売られている
トイレットペーパーは、高級品を除けば
大体12ロール300~400円台だろう。
仮に12ロール400円で計算すると、
1ロールあたり約33円となる。

ネット上のフリーマーケットで
1ロールが送料込みで999円で売られているので、
999円-送料400円とすれば
1ロール599円となる。

1ロール33円が599円になっているので、
約18倍になっている。

フリーマーケットに1ロールで出品しているということは、
ドラッグストア等で12ロールで売られているものを、
ばらして(開封して)1ロールずつ売っているので、
メーカーや商品名がわからない。

ばらして開封したものだから、
衛生状態も清潔かどうかわからない
(大げさな表現をすれば、開封後に何らかのウイルスが
1ロールのトイレットペーパーに付着する可能性がある)。

他の出品を見ると、
12ロール999円で売られているものもある。
ドラッグストア等で
12ロール400円くらいで売られているものが、
ネット上のフリーマーケットでは12ロール999円だから、
大体2.4倍程度の値段で売られているわけだ。

電卓を叩いてみれば、
ネット上のフリーマーケットで売られている物が
適正価格かどうか、
冷静に検討できるはずである。
が、
既に買った人がいる
(本当に必要ならやむを得ないが・・・)。


1ロールであれ、
12ロールであれ、
横並びの999円で売られているのは、
まるで出品者が談合しているかのようだ。

フリーマーケットは
出品者が自由に価格設定できるものと思うが、
横並びの価格になっているのは不自由だ。

ここにおいても、
自由は不自由だ。

スポンサーサイト



02 | 2020/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR