FC2ブログ

高校普通科改革

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

政府の教育再生会議が、
高校の普通科改革などについて
提言をまとめました。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44942100X10C19A5CR8000/

それによると、
普通科改革の背景には、

・大学受験を念頭に置いた指導が大半で、
生徒の多様な関心に応えられていない

・従来の画一的な教育では
新たな時代を生き抜く力を
育てられない

などという事です。

私自身は高校普通科を卒業しています。

卒業して何年も経っているのに、
今さら
「普通科の教育は改革せねば~」
って言われても・・・。

それじゃあ
私が受けた普通科の教育は・・・

高校生だった私の関心に答えられない教育だったのか?

新たな時代を生き抜く力を育てられないまま卒業し
社会に出た、という事か?

教師の立場に立ってみても、
この提言をみて、
これまでの指導は正しかったのか?
と教師は自問するのではないだろうか。
正しいなら、改革する必要が無いはずだけど・・・。

教育は、
その時代に応じて
変わってゆくものだけれど、
卒業して何年も経って、
これまでの教育は問題あるから改革しよう、
って言われてもねえ・・・

問題のある教育を受けたから、
私のような
ひねくれ者が社会に出るのか・・・

スポンサーサイト



青森走り?

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

直進車と右折車の衝突によって
子供が犠牲になった交通事故が
ありました。

ニュース・新聞では、
右折事故の危険性や
地域特有の危険な運転が
取り上げられています。
たとえば・・・

・松本走り(長野県松本市)
・伊予の早曲がり(愛媛県、右折行為)
・茨城ダッシュ(茨城県、右折行為)
・名古屋走り(愛知県)
・山梨ルール(山梨県)

青森市内だと、
追い越し・追い抜きの際に、
抜いてゆく車の運転手から、
抜かれる車の運転手(私)を
にらみつけられた事は
複数回ある。

「抜いてゆく車の運転手が、
抜かれる車の運転手をにらみつける」

というのは他県でもあるのでしょうか?

私の経験上、
「抜いてゆく車の運転手が、抜かれる車の運転手をにらみつける」
というのは、
青森市外では無く、市内のみ(今のところ)。

追い抜く・追い越すときは、
先に行きたいなら、
さっさと抜いてゆけば良いわけだから、
相手をにらみつける必要性は無い。

そもそも教習所で
「抜く時は相手をにらんでから抜け」
などと教えるわけが無い。

つまり、
にらんでゆく運転手は
教習所に通っていた頃の
気持ちを忘れている。

この
「抜いてゆく車の運転手が、
抜かれる車の運転手をにらみつける」
というのが、
青森市内のみで発生しているならば、
「青森走り」
と呼ばれるのは時間の問題だろう。

ふじさき食彩テラス

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

青森県は
南津軽郡の
藤崎町に行きました。
ここには

ふじさき食彩テラス

という建物があります。
写真は入り口だけ
(指が写りこんでしまった)。
建物を撮り忘れたので、
ホームページで見て下さい。
ふじさき食彩テラス

ふじさき食彩テラス では、
地元で取れた野菜やりんご、
その加工品を販売しています。
私が行った時は、アスパラガスやトマトを売っていました。

私はこれを買いました。↓
りんごバター

りんごバターは、
ジャムに近い食感で、
おいしかったです。

野菜や果物を買えるだけでなく、
カフェ・レストランが併設されています。

ふじさき食彩テラスは、
立地も
交通量が多いうえに、
わかりやすい場所にあります。

また、この場所からは、
天気が良ければ
岩木山(いわきさん)
が見えます
(岩手山じゃないからね)。

山の頂上付近に
白いものが見えます。
岩木山

04 | 2019/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR