FC2ブログ

まんぷく時代は白秋期にやって来る

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

五木寛之さんの著書では、
白秋期表

50歳から75歳あたりを
「白秋期」
と考えています。
そして、
白秋期は「人生の収穫期」ではないか、
と書いています。

「まんぷくラーメン」の開発者の
モデルとされる人物を調べてみました。

48歳頃に、まんぷくラーメンの開発完了します。

50歳代後半から、
まんぷくヌードルの開発に取り組みます。

まんぷくヌードルは60歳代になった頃に
注目を集めます
(この頃、あさま山荘事件の機動隊が
食べている姿がテレビ放送されたのがきっかけだとか)。

まさに
「白秋期」に黄金時代が到来した、
といえるでしょう。

そして
90歳代になってからは、
宇宙食を開発します。
つまり、
スペースシャトルが宇宙に行った際に、
無重力の中でも食べやすいように
工夫された食べ物です。

「60代、70代は老人ではない」
を証明するような人生だと思います。

白秋期裏

スポンサーサイト

ライドシェア活用拡大について

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

政府の未来投資会議で、
自家用車を使って有料で客を運ぶ
「ライドシェア」
を活用拡大する方針が示されました。

つまり、
有料で客を運ぶのは、
営業許可を受けた
タクシーやバスが運行していますが、

タクシーでなくても、
マイカーで客を運ぶ事(ライドシェア)も
認めようじゃないか、
という方向性です。
ただし、
公共交通手段が無い地域です。

マイカーをタクシーのように利用する
事については、
以下の問題点があると思います。

①任意保険はどうする?

マイカーは
自賠責保険に加入します。
タクシーは、
自賠責保険に加えて
「任意保険」というのにも加入します。
任意保険は保険料が高くなります。

マイカーで客を運ぶ場合、
自賠責保険だけ加入すれば良いのか、
それとも
自賠責保険と任意保険の
双方に加入するのか。

②アルコール検査は?
タクシーの運転手の場合、
運転前に
会社でアルコール検査や点呼を実施します。
マイカーを使って客を運ぶ場合、
このアルコール検査や点呼を、
誰がやるのでしょうか?

ライドシェアの運営主体として
NPO法人などが想定されているようなので、
運転手がNPO法人に行って
アルコール検査や点呼を受けてから運転開始、
という形だろうか。

遠方の車庫証明の楽しみ

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

遠方での車庫証明の楽しみは
昼食です

普段あまり行かない地域の
地元の食堂で
食べるのが楽しみです。

郊外へ行くと、
食堂やラーメン店の看板は
残っているのに、
店は閉まっている、
という事も目に付きます。

でも
地元の食堂は
雰囲気があって良いです。

先日
狙っていた店があったのですが、
既に行列ができていたので、
あきらめました。

各地域の
隠れた名店を探して
「書士ラン ガイド」青森版
を出す日が訪れるでしょうか?

02 | 2019/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR