FC2ブログ

奨学金破産

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

朝日新聞で
奨学金に関する破産について
取り上げていました。
https://www.asahi.com/articles/ASL1F7SBXL1FUUPI005.html

自己破産というのは、
破産法という
法律にしたがって行う手続きです。

自己破産には悪いイメージがあるかもしれませんが、
借金の返済に悩む人のために、
経済的な再生の機会を与える制度といえます。
自己破産は弁護士に相談するのが良いと思います。

自己破産の長所と短所を整理します。

長所は、
借金が免責される、
ということです。
ただし、ギャンブル等による借金や養育費は免責されません。

短所は、
①自動車やマイホームがある場合は、
手放す(清算する)ことになります。

②官報に氏名が記載されます。
官報をじっくり見る人は少ないかも知れませんが、
官報を通して人に知られる可能性はあります。


信用情報機関に登録されるため、
自己破産後の数年間は、
新たな借り入れはできなくなります。

長所というか短所というか、
わかりませんが、
戸籍には
自己破産に関する記載はされません。

スポンサーサイト

タックス プランニング

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

2月16日から3月15日
という期間は、
去年取得したFP3級の問題で
出題される事があります。

この期間は確定申告の期間です。
個人事業者としては、
この期間は間違えられない問題です。

贈与税の申告書の提出期限は
2月1日から3月15日なので、
引っかけ問題に注意が必要です。

確定申告は
個人事業者だけではなく、
年の途中に仕事が変わった人も申告が必要。
申告すると、税金が少し還付される人もいるかも。

手続き業務は誰がやっても結果は同じなのか

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日読んだとある本に、このような記載がありました
(著者は行政書士ではないけれど、他士業の方)。

「手続き業務は誰がやっても結果はほぼ同じ」

業務を次の2つに分けて考えます。
①手続き代行業務
②相談

②相談は、
行政書士Aに相談したときと、
行政書士Bに相談したときでは、
回答・説明が異なる可能性はある。
この点は著者に同意する。

でも、
①手続き代行だと、
誰がやっても
結果は、ほぼ同じになるだろうか?

私は、少し違うのではないか、と考えます。

自分の経験、お客様から聞いた話を基にすると、
同じ仕事であっても、
行政書士によって、
進め方、過程(プロセス)は異なる
と感じています。

進め方、過程が異なると、
手続きが終わるまでの日数が変わるし、
お客様の行政書士に対する
印象、受け取り方も
変わってきます。

進め方、過程(プロセス)は、
結果に影響すると思います。

01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR