FC2ブログ

福祉とビジネス

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日
ハートネットTV
という番組を見ました。

障害者の通う事業所が閉鎖になり、
多くの障害者が解雇された、
という問題について取り上げていました。

問題になった事業所は
「就労継続支援A型」
と呼ばれるもの。

A型があればB型もあります。
その違いは何か。

A型は、
施設と利用者(障害者)との間で雇用契約を結びます。
障害者は仕事をしてもらうお金には、最低賃金が適用されます。
一般に障害者の工賃は低いと言われるなかで、
最低賃金が適用されるのでメリットがあるといえます。

B型は、
雇用契約を結びません。
お金を稼ぐというより、
作業をしながら居場所として活用するタイプです。

今回の問題になったA型の運営者には、
障害福祉サービスの給付金などが支給されます。

省令で、
給付金を障害者の賃金に充てる事を
禁止されているので、事業として
収益が上がるようにしなければなりません。

番組では
事業所の代表が骨董品を購入するなど、
給付金が
事業所の運営に適切に使われたのかどうか、
問題があったようでした。

こうした一部の事業者によって、
誠実な事業者まで規制強化により
経営が厳しくなったりしたら、
翻弄されるのは障害者自身になってしまいます。

スポンサーサイト



10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR