FC2ブログ

福祉とビジネス

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日
ハートネットTV
という番組を見ました。

障害者の通う事業所が閉鎖になり、
多くの障害者が解雇された、
という問題について取り上げていました。

問題になった事業所は
「就労継続支援A型」
と呼ばれるもの。

A型があればB型もあります。
その違いは何か。

A型は、
施設と利用者(障害者)との間で雇用契約を結びます。
障害者は仕事をしてもらうお金には、最低賃金が適用されます。
一般に障害者の工賃は低いと言われるなかで、
最低賃金が適用されるのでメリットがあるといえます。

B型は、
雇用契約を結びません。
お金を稼ぐというより、
作業をしながら居場所として活用するタイプです。

今回の問題になったA型の運営者には、
障害福祉サービスの給付金などが支給されます。

省令で、
給付金を障害者の賃金に充てる事を
禁止されているので、事業として
収益が上がるようにしなければなりません。

番組では
事業所の代表が骨董品を購入するなど、
給付金が
事業所の運営に適切に使われたのかどうか、
問題があったようでした。

こうした一部の事業者によって、
誠実な事業者まで規制強化により
経営が厳しくなったりしたら、
翻弄されるのは障害者自身になってしまいます。

スポンサーサイト

自己満足かもしれないけど

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日お客様から
依頼をいただいた業務を通して、
お客様の役に立てたのではないか、
と思っています。

当然といえば当然なのですが。

詳しい事は書けませんが、
お客様の置かれた状況から、
平日は仕事があるから役所に行けない、
子供が幼いので動き回れない、
といった事情があったようです。

お客様の代わりに
役所に行って手続きを代行する。

そういう業務を通して、
お客様のお役に立てたのではないか、
と再認識しました。

時期です

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

毎年この時期になると
税務署から
「青色申告決算説明会のお知らせ」
という案内が届きます。

確定申告は
個人事業者の場合は2月16日~3月15日、
法人の場合は、法人によって異なります。

法人の申告時期は
決算日から2ヶ月以内です。

例えば法人で
事業年度が
4月1日から3月31日なら、
決算日が3月31日なので、
申告時期は3月31日から2ヶ月以内ですから
5月31日が期限になります。

事業年度は定款に記載されているので、
わからなければ定款を確認すれば良いでしょう。

一部の許可申請手続きでは、
添付書類として決算書を
提出する場合があります。

そのため、
確定申告をやっていない法人が
許可申請しようとしても
決算書が準備できないため申請できない、
という事が起こりうるのです。

法人で、これから何らかの許可を取りたい方は、
期限内に確定申告できるよう
決算書をきちんと準備しておく必要があります。

青色申告説明会の案内

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR