FC2ブログ

「育ち」をふりかえる

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

渡井さゆり著
「「育ち」をふりかえる 「生きてていい」、そう思える日はきっとくる」
(岩波ジュニア新書)。

著者のことは、
以前に新聞記事で読んだことがあった。
調べてみたら、著書が見つかったので読んでみた。

著者は、転校を繰り返したりしながら、
児童養護施設で暮らしていた。
中学から高校にかけての転機、
高校卒業後のこと、
大学への進学、
就職活動。

そして
児童養護施設を
巣立った人たちのための居場所(サロン)開設。
結婚、出産。

孤独や疎外感を乗り越えての
結婚や出産のところを読むと、
涙ぐんでしまう。

「親は選べなくとも、育ちは自分次第」
と書く著者。

人の育つ家庭環境は、
人の数だけあるのだろう。
その環境は子供には選択できないのだけれども、
そういう背負ってきたものも含めて、
育ちという過去にとらわれすぎすに
生きてゆく、ということだろうか。

育ちをふりかえる

スポンサーサイト

名刺ホルダー

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

いただいた名刺が多くなってきたので、
新たに名刺ホルダーを購入しました。

いただいた名刺というのは、
お客様からであったり、
行政窓口の職員さんから、
あるいは取引先(他士業者さん等)からだったり。

320枚収容できるものです。
来年はいっぱい名刺をいただけるように
多くのお客様と出会いたいっス。
320人
いや640人
いやいや960人を目標に
名刺をいただけるような良き出会いとなるよう
精進します。

名刺ホルダー

おんぶ

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

某窓口に出向いたところ、
背中に小さいお子様をおんぶした女性が、
ある手続きをしておりました。

もしも
この女性が、
この手続きを行政書士に依頼できる事を
ご存じだったなら、
おんぶして窓口に来る手間を軽減できたかもしれない。
手続きを行政書士に代行してもらっている時間を、
子供の面倒を見る時間に充てられるかも知れない。

この方が、行政書士に頼める事を知っており、
費用節約のために自分で手続きした、
というのなら、それはそれで構わないです。

しかし、
行政書士に頼める事を知らずに手続きしたのなら、
まだまだ自分は宣伝不足だったという事。

誇大な広告は慎みたいですが、
必要な人のところに、
行政書士の活動が知られていないというのなら、
宣伝不足かも知れません。

11 | 2016/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR