FC2ブログ

¥と金額の間

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

某県議会と某市議会の議員が、
領収書を偽造するなどして
政務活動費を水増し、不正に請求した
という問題がありました。
複数の議員が辞職することになりました。

不正請求の手口は色々ありますが、
気になったのは次の手口。

手書きの領収書に、
「¥ 2,000」と書いてあった。
議員側が
「¥」と「2」の間に
もう一つ「2」を書きくわえて
「¥22,000」
とした。

この領収書については、
発行した側にも問題があると考える。
なぜなら、
「¥」と「2」の間にスペースがあるからだ。

A「¥2,000」(←¥と2の間にスペースがないので不正しにくい)
B「¥ 2,000」(←不正に使われた領収書の書き方)

領収書を発行するときは上記Aのように書くべきなのだ。
行政書士になる前に勤めていた職場で、
私は言われたことがある。

上司
「火魔怒毛士(かまどけし)君、
これは取引先から送られてきた領収書だ。
これは¥と金額の間にスペースができている(上記Bのように)。
こういう書き方だと、¥の右側に数字を書き加えれば、水増し請求できてしまう。
今後、領収書を書く事になったら、(上記Aのように)
¥と金額の間にスペースができないように書くべきだ」

もちろん、不正をした議員が悪いのだけれど、
領収書を発行する側が上記Aのような書き方をしていれば、
このような不正は防げたはずである。

また、
手書きの領収書の場合、
通常は、発行した側に控が残っているはずなので
(手書きの領収書は複写式の用紙だから)、
書き加えたのかどうかは、
発行側が持っている控と、
議員側が持っている領収書を付き合わせると、
不正をしたかどうか判明するはず。

辞職された議員は、
私に領収書の書き方を教えてくれた企業で、
研修をしてみてはいかがだろう。

スポンサーサイト

密かに受験していた行政書士

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

新たな検定試験を
こっそり受けました。
キン肉マン検定

その結果が届きました。
偏差値によって、称号が認定されます
(下の写真を参照)。

偏差値45~49の「カナスぺ」とは、
「カナディアンマンとスペシャルマン」の略称と思われます。
上から二つ目「キン肉アタル」はキン肉マンの兄で、
別名「キン肉マンソルジャー」ともいいます。
キン肉マン検定ランク

私の結果は・・・
キン肉マン検定認定証
得点68点、偏差値58
称号「ブロッケンJr.」

「ブロッケンJr.」の
必殺技「ベルリンの赤い雨」にちなんで
「ベルリンの赤い書士」
と名乗っても良いでしょうか。

イギリストースト

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

青森県内では売られている

けれど

イギリスでは売られていないらしい

名前はなぜか
「イギリストースト」
という。

今回は
「塩ベルギーチョコクリーム」味です。

最近は色んな種類の味で出ているようです

県民食といっても言い過ぎではないでしょう

青森県に来たら
スーパーやコンビニで
探してみてください

イギリストースト

08 | 2016/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR