FC2ブログ

車庫証明の用紙

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

車庫証明の申請用紙は
普通車と
軽自動車では異なります。

普通車は
①自動車保管場所証明申請書 2通
②保管場所標章交付申請書 2通
の計4枚。
警察署で購入できますし、
警察署のホームページからダウンロードも可能です。

窓口で購入すると、
①と②が4枚つづりになっており、
一枚目に記入すると2~4枚目に複写される紙なので
便利です。

ダウンロードするときは、
どの用紙が何枚必要なのか
間違わないように注意が必要です。
また、
ダウンロードの紙は普通紙なので、
売っている用紙と異なり、複写されないので、
4枚に記入押印することになります。
普通申請書

軽自動車の用紙は
①自動車保管場所届出書 1枚
②保管場所標章交付申請書 2枚
合計3枚です。
②は普通車と同じ。
①は普通車の場合と用紙の名称が少し異なります。
軽届出書
また、
用紙の右上には「自動車の区分 登録・軽」
とあるので、
「軽」を丸で囲みます(軽自動車の場合)。
右上区分

スポンサーサイト

死後離婚

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日テレビ番組で
「死後離婚」
という言葉を取り上げておりました。

じっくり見たわけではありませんけれども、
「死後離婚」というのは、おおかた、
次のような意味になろうかと思います。

ある夫婦がいるとします。
夫が先に亡くなったとします。
「死後離婚」といっても、
夫の死後に
離婚届を役所に提出するわけではありません。

「死後離婚」の実際の役所手続きとしては、以下の二つになると思われます。

①復氏届(民法751条1項、戸籍法95条)
氏が結婚前の氏に復帰する、
つまり旧姓に戻す手続きです。
夫の死後、
この復氏届を
提出すれば旧姓に戻る、
提出しないときは旧姓に戻らない、という事です。

民法751条1項
「夫婦の一方が死亡したときは、
生存配偶者は、婚姻前の氏に復することができる。」

②姻族関係終了届(民法728条2項、戸籍法96条)
「姻族」というのは、
夫が先に死亡した場合、夫の親族を意味します。
つまり、
「夫の親族との関係を終了する届」という事です。

「死後離婚」というのは、
上記①と②の手続きを意味しているものと思われます。

柴田錬三郎著「猿飛佐助」

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

柴田錬三郎著「猿飛佐助」。

大河ドラマ「真田丸」では、
藤井隆さんが佐助の役を演じている。

猿飛佐助については、
実在したという説と、
架空の人物だという説の
両方があるようです。

柴田錬三郎の小説では、
歴史的な事実に基づいて話が進む所と、
歴史的事実に反して著者の独創性が発揮されている所とがあります。

柴田錬三郎の他の作品としては
「眠狂四郎」シリーズというのがあります。
私が
「円月役所手続き法」
を習得する日は近いかも知れません。

猿飛佐助

04 | 2016/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR