FC2ブログ

池波正太郎「男振」

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

池波正太郎「男振(おとこぶり)」。
著者の池波正太郎には、
「鬼平犯科帳」「剣客商売」などの
人気シリーズがある。

「男振」の表紙は、
扇子で頭部を隠しているようである。
この小説の主人公は、
奇病により頭髪が抜けてしまう。

それがきっかけで
ある事件を引き起こす。
そこから色んな謎が派生する。

主人公は頭髪が抜けた事に
コンプレックスを感じているけれども、
やがて生きる道を拓いてゆく。
男振

スポンサーサイト

経験重視の危険

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

女子サッカー日本代表(なでしこジャパン)は、
リオデジャネイロ五輪アジア予選を突破することができず、
夏に開催される本大会へ進む事ができませんでした。

敗因はいくつか挙げられるでしょう。

・他のチームは対外試合を行っていたのに、
日本代表は紅白戦が中心で、他のチームと試合をしなかった

・対戦相手5チームの研究は、最初の2チームに重点を置いたので、
他の3チームへの対策は後手に回った
(重点を置いたはずの最初の2試合が1引き分け1敗)

・2011年ワールドカップ優勝から、主力選手はほぼ同じ選手で
世代交代が進まなかった
(同じメンバーなので、相手からみると研究しやすい)

・練習では日本が攻め込む展開を想定しており、
攻撃の練習に重点を置き、守備の練習をあまりしなかった

これまでと同じ選手を選んだのは、
「経験を重視した」
と監督自ら発言していたが、
それが弱点にもなってしまったか。

同じメンバーで続けることで慢心やマンネリズムに陥ったのかもしれない。

三浦綾子さんのエッセイ「丘の上の邂逅」の中に
「経験重視の危険」
という文章が収録されている。

経験は大事なのだが、それを尊重するあまり、
先入観を持ってしまったり、
経験重視からの誤りをする事もあるのではないか、
という趣旨が書かれている。

自分と他人が同じ事を経験しても、
それを感じる人間は別人である。
だから、同じ経験にみえても異なる経験なのだ。

自分の仕事柄、
「こういう相談内容、こういう手続きをすることになると、
今後はこういう事になりそうだ」
と経験から推測する事もある。
経験は貴重である。

がしかし、
その経験ゆえの危険性も孕んでいるという事であろう。
丘の上の邂逅

02 | 2016/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR