FC2ブログ

芸能ニュースにおける資産

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

芸能ニュースはあまり見ません。
先日たまたま見たニュースで、
女性タレントが
資産ほにゃらら億円を有する実業家と
交際している、
というニュースを報じていました。

番組のスタジオでは
「資産ほにゃらら億円」という額を聞いた出演者が
「おぉ~」
「すげぇー」
などと驚きの声を挙げていました。

簿記的にいえば、

資産=負債+資本

というふうに表現されます。

この式にある「負債」というのは、
借入金や買掛金(仕入れた商品代金の未払い分)
の事です。

つまり
「資産●億円」といっても、
その中には借入金なども含まれている、
ということです。
資産というのは、
預貯金や保有する土地建物だけではありません。

例えば件の実業家の資産が100億円だとします。
負債30億円、資本70億円なら
負債30億円 + 資本70億円=資産100億円
になるので、すげぇーとなります。

でも、もしかしたら
負債80億円 + 資本20億円=資産100億円
かもしれません。
負債80億円というのも、
ある意味すげーと思います。

資産の総額というより、
資産の中身(負債と資本)によっては、
「すげー」と感じる印象も
変わってくると思います。

スポンサーサイト

無事に手続きできるのは当たり前ではない

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

三浦綾子さんのエッセー
「明日のあなたへ」
の中に
「無事は当りまえではない」という文がある。

簡単に話をまとめると、
三浦さんが小説家としてデビューする前、
雑貨店を営んでいた頃の失敗談が書かれている。

その失敗談から、
一日が無事に終える時、
多くの人々の心遣いがあったおかげで
無事に生きていられるのではないか、

というふうにまとめておられる。

行政書士の業務に当てはめてみると、
行政等の窓口を通して、
多くの職員が誤りをチェックしてくださるおかげで、
小生のミスが防がれ、
無事に手続きができる。

税金で支えているのだから
ミスなく仕事して当たり前だろう
という意見もあるかも知れない。

だが、
何事もなく無事に行政手続きを済ませる、
という事には
ミスを予防する仕組み、
多重の確認作業といったものが背後にある。

そう考えると、
ほとんどミスなく仕事をしている方々に感謝し、
いつも無事に手続きを終えられる事に
感謝しなければいけない。

軽二輪登録&小型二輪登録

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

某月某日
軽二輪&小型二輪の登録手続きをしました。
軽二輪&小型二輪、どちらもバイクです。

軽二輪は126~250cc、
小型二輪は251cc以上
のバイクです。

どちらもバイクですけれども、実費が少し異なります。

軽二輪は申請用紙代が一部40円、
小型二輪の申請用紙は一部30円。

軽二輪のナンバー代は658円、
小型二輪のナンバー代は640円。

どちらがいくらで
イクラは筋子だったのか
間違えないようにしないといけません。

09 | 2015/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR