FC2ブログ

ストリートビュー

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日
グーグルのストリートビューの
撮影車両を
見かけました。

ニュースで見た事はありましたが、
実物を見るのは初です。

自動車の屋根の上にカメラを取り付けて走行していました。
旅行前に
目的地の画像を見たりできて便利な反面、
やはりプライバシーの問題はあるでしょう。

撮影車両を見かけたという事は、
私は映っているという事でしょうか。
顔はモザイク処理されるのか。
写してほしくない時は、
グーグルに連絡すれば削除してもらえるのだろうか。

実物より男前に撮ってくれてるなら良いけど。

スポンサーサイト

派遣

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

今月は安保法案の他に、
労働者派遣法の改正法が成立しました。

政府側は、法改正により
派遣労働者の正社員への道が開くと主張。
これに対しては、
派遣会社が派遣先に対して
正社員としての採用を要請しても、
派遣先には採用する義務はないので、
正社員化は進まないのではないか、という批判があります。

私自身は直接雇用の経験はありますが、
派遣労働の経験はありません。
ただ、以前勤めていた職場には、
派遣会社から派遣されてきた人が何人かいました。

当時、私が勤めていた職場にAさん(仮名)が派遣されてきました。
Aさんが来て一日目、
挨拶程度の会話をしました。

Aさんが来て二日目、
私はシフトの都合で仕事は休み。

Aさんが来て三日目、
私が出勤すると、Aさんの姿は見当たらない。

同じ職場の人から話を聞いたところ、
Aさんは派遣元から、
「別の職場に移ってほしい」
と言われ、この職場を辞めたそうだ。
つまり、Aさんは二日間の勤務であったのだ。

Aさんは大変だったろう。
仕事をこれから覚えるという時期に
他の職場に移る事になったのだから。

Aさんとは、
いつの日か、お互いに今の仕事を通して
出会いがあるだろうかと思うシルバーウィークである。

安保法制のフロンティア

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

いわゆる安保法制が成立し、
集団的自衛権の行使が可能になります。

法案成立前の憲法審査会において、
各党の推薦人に対し
「安保法案は憲法に違反するか?」
との質問がなされました。

与党側の推薦人であった
長谷部恭男教授は
安保法制が憲法に違反する旨答えました。

与党側の推薦人が安保法制の違憲性を指摘したため、
野党側の安保法制への批判が高まりました。

この長谷部教授の著書を読んだ事があります。
著書「憲法学のフロンティア」(1999年出版)は、
人権などについて取り上げたもので、
平和主義や安全保障についての文章はありません。

この著書の著者紹介欄をみると、
当時長谷部教授は東京大学の教授で、
(ニュースをみると)今は某私大の教授のようである。

この本の中で
「切り札としての権利」
という用語が出て来ます。

「切り札としての権利」とは、
「たとえその侵害が
公共の福祉に関する多数派の意思に沿っているとしても、
それでもなおその侵害が許されないような権利」
という意味である。

世界と日本の平和が脅かされるとき、
それを守る「切り札」になるのは
安保法制か、それとも憲法9条や人権規定か。

ちなみに、
この本は行政書士になる数年前、
東京へ行き「ほにゃらら試験」を受けた後、
東京大学内の大学生協の書店にて
購入したものです。

憲法学のフロンティア

08 | 2015/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR