FC2ブログ

積雪ゼロ

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

約一週間前に
青森市内の積雪が0センチとなりました。
空き地や公園には
多少の雪が残っていますけれども、
道路の雪はほぼ無くなっています。
ジョギングをされている方の姿も
目にする機会が多くなってきました。

雪がなくなったので、
自転車に乗ろうと思い、
乗る前に膝の屈伸運動をしました。
屈伸する度に膝の骨が
簿記簿記
と鳴っていて、
準備運動になっていないのでは・・・
数十分乗ると
膝の関節は痛い、足首も痛い、
運動になったんだかわかりません

2015-3月後半

スポンサーサイト

海底二万里

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

「海底二万里」というSF小説は
1870年に発表されたそうである。

潜水艦ノーチラス号が
海中を突き進む。

潜水艦ノーチラス号を建造したネモ船長の目的とは?
ノーチラス号はなぜ長時間潜水することができるのか?
海底に隠された秘密とは?

1870年に潜水艦はなかったと思うが、
現代日本には
北海道と青森県を結ぶ青函トンネルがある
(これは潜水艦でなく電車だけど)。

青函トンネルは海底トンネルであるけれども、
著者のジュール・ヴェルヌは
執筆当時にここまで想定していたであろうか。

1870年に発表されたとはいっても、
内容は全く古臭くはない。
むしろ現代の科学技術に照らしても
古く感じない。
なにより、潜水艦ノーチラス号に乗っているかのような
感覚に浸れる文章が素晴らしい。

今から100年以上前の作品であるけれど
面白いSF小説はどれかと訊かれたら
この作品を挙げるだろう。

海底二万里

オペ

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

書類を印刷していたところ、
プリンタ内部で紙が詰まり
印刷できなくなってもうた。

詰まった紙を取り出そうとして
その紙を引っ張ったところ

ビリッ

という効果音と共に
紙は上下に破れてしまった。

上の紙は取り出すことができた。
しかし下半分はプリンタ内部に取り残された。

そこで緊急オペを実施した。

「メス!」

と叫んだがメスを持っていないので、
鉛筆やボールペンを用意した
(先が尖っているので良いと思ったため)。

鉛筆とボールペンでは取り出すことができず、
30センチほどの定規を使ったところ、
無事に
摘出することができた。

摘出に成功した時の気分は、
虫歯になった親知らずを抜歯した
歯科医師のような気分であった。

02 | 2015/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR