FC2ブログ

壁に耳あり 役所に書士あり

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

とある手続きのため
某窓口に行ったときのこと。

窓口で職員に書類を確認していただいて、
手続きをしていました。

窓口の奥にあるデスクで、
二人の職員が、
手続きを終えた分の書類(おそらく百枚以上)を
チェックしながら、
こんな会話をしていました。

職員A「書類を確認してみると、間違って書いてあるものも
     結構ありますね」

職員B「間違って書いたもの、あるね」

手続きを終えた書類で、
間違って書いてあるものが存在するだと!?

なんと
恐ろしい会話をしとるんだ・・・

その間違った書類の中に、
おれの作成した書類が
含まれていない事を祈ろうではないか。

というか、
受理するときに職員が確認していると思うけれど、
それでも間違いを見逃してしまうのか・・・

この会話、
できれば
おれが居ない時にしてほしかったような。

スポンサーサイト

絶対に負けられない手続きに挑む書士

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

時折、
当事務所を
行政機関と勘違いした問合せを
受ける事があります。

行政書士って
名称に「行政」と入っていますし
やむを得ないと思います。

そういうお問合せをいただいた時は、
お話を聞いて、
当方が役所ではない事を理解していただいて、
こちらが知っている範囲で、
行政機関の窓口の連絡先をお知らせすることになる
(わからない場合はゴメンナサイ)。

自分で役所手続きをしたいという方には、
窓口がわかれば自分で手続きできるかも知れません。
でも、
この場合、こちらとしては
手続きを代行しないので、
仕事を逃してた感もあり、やや複雑な感情・・・。

自分で手続きしようとしたけど、
やっぱ難しいんでお願いするわって
なれば理想的ですけど。

ちなみに、
役所の窓口にドログバ選手がきても、
行政手続きの流れは
変えられませんので
ご了承ください。

絶対に
変えられない手続きが
そこにはある。

五輪よりも四輪に備える書士

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

自動車の
希望ナンバー
に関して、
これまでは抽選の対象になっているのは
13種類の番号でした。

これからは
14種類目の番号として「2020」が追加になります。

2020年に東京五輪が開催されることから、
「2020」に希望が集中するとみられるため、
全国一律で抽選の対象にする、
ということだそうです。

希望ナンバーには、
抽選の対象になっている番号(14種類)と、
抽選をしなくてもよいナンバーがあります。

抽選になっているかいないかによって、
手続きの日数が変わってきますので、
確認したうえで申し込んでください。

05 | 2014/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR