FC2ブログ

青森県|東津軽郡|平内町|車庫証明

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日
東津軽郡・平内(ひらない)町の
車庫証明手続きにつきまして
ご依頼をいただきました。

平内町は、
青森市の東隣に位置する町になります。
青森市から平内町へ向かう時は、
「ほたて大橋」という橋を通行します。

その橋を通るときは、
ホタテ貝のように
口を閉じておりました。

平内町の車庫証明の管轄警察署は、
青森市の青森警察署になります。

例えば、
平内町に住んでいる方が、
ご自分で車庫証明の手続きをやるときは、
青森市の青森署まで行く事になります。
車庫証明は、
申請時と交付時の二度、警察署へ行くことになります。

私が平内町へ行ったときは、
好天に恵まれ、
海の眺めが最高でした。
泳いでいる人はいませんでしたが。

スポンサーサイト

インターネットの盲点?

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

インターネットの何が便利かというと、
申請手続きに必要な書類が、
行政機関のホームページからダウンロードできるところ。

申請書類を受け取るために、
わざわざ出向かなくて良い。

ただ、先日ある手続きに必要な書類を
ダウンロードしようと
行政機関のホームページを見ていたら、
多くの書類はダウンロードできたのですが、
一部はダウンロードできませんでした。

そこで、
行政機関の窓口へ行き、
ダウンロードできなかった書類を
いただいてきました。

そこで思わぬ発見。

窓口職員の方
「ダウンロードできなかった書類Xがこれになります。
それとは別に、書類Zは、
ホームページに記載しておりませんが、
この申請手続きをする際は
提出していただきます」

書類Zは当初の目的では無かったのですけれども、
Zを提出するということは知らなかったので
勉強になりました。

一部の書類がダウンロードできなかったので、
窓口へ行くのが面倒という気持ちが
少しありました。

でも、
ここで面倒がらずに足を運んでみて
良かったっス!

所有権留保

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日ご依頼をいただきました
自動車登録の手続きは、
「所有権留保」といわれる手続きでありました。

所有権留保の自動車というのは、
自動車をローンで購入した場合のことです。

ローンで購入した場合は、
車検証の
「所有者」欄には
クレジット会社やディーラーの名前が記載され、
「使用者」欄には
車を購入した人の名前が記載されます
(「所有者」は、車検証によっては下部の備考欄に
記載されることもあります)。

したがって、
登録手続きをするときは、
「所有者(クレジット会社やディーラー)」の書類と、
「使用者(車を購入した人)」の書類を準備する
ことになります。

この場合において車庫証明を申請するときは、
使用者(車を買った人)側が取得するのであり、
所有者(クレジット会社やディーラー)は車庫証明を
取得しないので、注意が必要です。

ローンを利用せずに車を購入した場合は、
所有者と使用者は同一になりますので、
車検証には「*」印が記載されたりします。

ローンで購入した後、
ローンを完済したときは
所有者を、クレジット会社やディーラーから、
車を買った人(使用者)に変更する手続きをすることにより、
所有者と使用者が同一になります(所有権解除)。

05 | 2013/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR