FC2ブログ

ガラガラ書士がやってくる

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

今年このブログを読んでくださった方に
改めて感謝申し上げます。

当事務所にお問い合わせ・ご依頼をいただいた
お客様に御礼申し上げます。

お客様を当事務所にご紹介いただいた方に
重ねて感謝申し上げます。

具体的な業務を進めるにあたって
先輩方にご指導を賜り
感謝申し上げます。

皆様にとって良い年でありますように。

スポンサーサイト

沈黙入門

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

小池龍之介著「沈黙入門」(幻冬舎文庫)。

この本には
日々のイライラを抱えないようにする術が書かれているな、
と思うものの、それを実行するのは難しいな、とも・・・。

「批判もできるだけやめてみる」

「「あいつはダメだ」と否定すると、
その「あいつ」と比べて自分がとても素晴らしい人間に
なったかのような魔法がかかります」

などと心にグサッと突き刺さることが書いてあります。
これを真摯に受け止め、かつて行政書士会に対する批判的な記事を、
削除しないと言いましたが、削除しました。

「あいつはダメ」=「私ってステキ」
という表現は、痛い所を突かれた感じがします。

この式を私の経験にあてはめてみますと、

「ある行政機関の窓口で、私が職員に対して○○ください、と言った。
電卓作業中の職員は私に構わず電卓を打ち続け、ひと段落すると
チッと舌打ちしてから○○をようやく渡した、そんな職員はダメだ」
と批判することは、

イコール

「私が窓口職員だったら、利用者の前では自分の作業を休止して
先に対応するし、相手の前で舌打ちしない。そういう私はステキ」

という自慢をしていることになります。

自慢しているならば、批判やケチをつけるのは止めて
しまうのが良いでしょう。
といっても、
上記のような事を経験すると、やはり腹が立ち、
修行というのは難しいと感じる
年の瀬清四郎であります。

ナンバー再交付

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日ナンバー再交付のご依頼をいただきました。

例えば、
自動車のナンバープレートが
事故によって曲がってしまったとします。

自動車にはナンバープレートが前と後ろについています。
事故で曲がったのは前のプレートのみで、
後ろのプレートは異常がなく、そのまま使用できるとします。

このような場合、
前のプレートのみ、新たなプレートを同じ番号で再交付してもらう手続きが、
「ナンバー再交付」という手続きになります。

例えば、
ナンバーが「1234」だとします。
事故で曲がった前面のプレートを返納して、
新たに、同じ「1234」ナンバーの前面プレートを製作してもらい、
再交付となります。

同じナンバープレートを製作してもらうので、
申し込んでから再交付まで約一週間ほどかかってしまいます。

普通車の後ろのプレートを再交付するならば、
「封印(後方プレートのネジにするフタみたいなもの)」
というのがありますので、
車を運輸局まで持ち込む必要があります。

上記の例でいえば、
再交付するプレートは前面なので封印は無く、
車を運輸局まで持って来なくてよい、という事になります。

11 | 2012/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR