FC2ブログ

相談料を原則有料化にします

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

このところ暑い日が続きまして、
ひからびておりました。

ロンドン五輪の開会式では、
ポール・マッカートニーによる
「ヘイ ジュード」が演奏されていました。

しかし、
ここ数日の気温を
音楽的に表現するならば

「ヘイ サンジュード」

といったところです。

その話と全く関係ありませんが、
これまで青森市内は相談無料という方針でやってきましたが、
この度、相談料は原則として有料とすることとしました。
詳細は ホームページ でご確認ください。

相談は「原則として」有料、という事ですので、
「原則」があれば
「例外」もあります。

法律の勉強においては
原則と例外をきちんと押さえる事が大事なのだ、
という言葉を大学の授業で習ったような記憶があります。

そこから話を膨らませようと思いましたが、
膨らませるような話が思い浮かびません。
なので、今回の記事はこれにて終了となります。

スポンサーサイト

松と雑木

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

「松林を描こうとする場合、
 丹念に松ばかりをかいても、描写はいきない。
 林の中にある枯れかかった一本の雑木、
 これをかくことで、松林ぜんたいが生々としてくる」
(山本周五郎小説全集18「さぶ」(新潮社)巻末解説より引用)

テレビだったか本で読んだのか忘れましたが、
スーパーに商品を陳列するとき、
人気商品のみを並べた場合より、
人気商品と脇役商品を共に並べた方が、
売上は良いのだとか。

冒頭に引用した言葉と、
このスーパーの例は似たような考え方かなと
思います。

野球にたとえると、
ホームランバッターを揃えた打線より、
ホームランバッターと犠打をきっちり決める打者を
共に並べた方が、相手チームに脅威を与えるというのも
同じでしょうか。

これを行政書士に当てはめると・・・
色々とヒントになりそうです。

ところで、
冒頭の引用文で「雑木(ぞうき)」という言葉があります。
子供の頃、国語のテストで
「雑木林」の読み方を問う問題が出ました。

当時の私は、この漢字の読み方がわからなかったので、
答案用紙には

「ざつもくりん」

と書いた記憶があります。

子供たち!
夏休みの宿題の漢字ドリルに
この漢字の読み方が出題されていたら、
「ざつもくりん」
と書かないようにな!

う~ん、
子供のころは草食系じゃなくて
天然系だったようです。

古物の買い取りにおける相手方の確認義務

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

数日前に金券類・貴金属等の買い取りをやっているお店の
折り込みチラシが入っていました。
そのチラシには
「お品物の買取時に免許証や保険証でのご本人確認を
取らせていただいております」
と書いてありました。

貴金属などの買い取りについては、
古物商(お店側)は、相手方(貴金属などを売る人)の確認をする義務があります
(古物営業法15条)。
これは、
「盗品等の売買の防止、速やかな発見等を図るため」に
行われるものです(古物営業法1条)。

相手方を確認するときは、例えば
「住所、氏名、職業及び年齢を確認すること」とされています
(古物営業法15条1項1号)。
「職業」も確認の対象に含まれている事に注意が必要です。

そして、上記の確認は、
「身分証明書、運転免許証、国民健康保険被保険者証等
相手方の身元を確かめるに足りる資料の提示を受け
(中略)問い合わせることによりよるものとする」
と規定されています(古物営業法施行規則15条1項)。

最初に取り上げたチラシに記載されていた本人確認というのは、
これらの規定に基づいた措置ということになります。

また、買い取りの金額が一万円未満の場合は、
相手方の確認義務が免除されます
(古物営業法15条2項1号)。

しかし、次の四つの古物については、
買い取り額が一万円未満であっても
相手方の確認義務は必要になります。

①自動二輪及び原動機付自転車
(これらの部品(ねじ、ボルト、ナット、コードその他の
汎用性の部分品を除く)を含む)
②専ら家庭用コンピュータゲームに用いられるプログラムを記録した物
③光学的方法により音又は影像を記録した物
④書籍

上記③は分かりにくい表現ですが、例えば
映画や音楽などが記録されたCD、DVDなどのことです。

06 | 2012/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR