FC2ブログ

2011年最後の記事

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

今回で2011年最後の記事となります。
このブログを読んで下さった方、訪問・コメントをいただいた皆様に
厚く感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

また、当事務所 をご利用いただいたお客様には、
改めて感謝申し上げます。

この時期になると、
県内では、屋根の雪下ろし中の事故に注意が必要です。
また、ブルドーザー等の除排雪後の道路は、
滑りやすくなっていますので、ドライバーも
歩行者も注意が必要です。

全国的に、この時期は必ずといっていいほど
自動車事故のニュースを目にします。
自戒を含めて、事故にはお気を付けください。

2011年は東日本大震災がありました。
仮設住宅に移ることが出来ても、
通勤や通院に不便だったり、寒さ対策がなっていない等、
色々な苦労があると思います。
来年は、復興に向けた具体的な動きが始まって、
被災者の皆様が、少しでも良い方向へ進めるように
祈るばかりです。

これをもちまして、
本年最後の記事にいたします。
ありがとうございました。

スポンサーサイト

法律上の配偶者は常に相続人です

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

昨日のテレビの天気予報を見たら、
青森市の積雪は74センチだそうです。
74センチか。
おれ の上半身とどっちが長いか・・・。

遺産相続 においては、
誰が相続人になるのかを確定する事になります。
誰が相続人になるのかがわからなければ、
話し合い(遺産分割協議)も始められません。

財産を残してお亡くなりになった方(被相続人)の配偶者は、
常に相続人になります(民法890条)。

配偶者とは、夫から見て妻であり、妻から見て夫です。
ただし、相続の開始時点において配偶者でなければなりません。

例えば、離婚した後に夫が亡くなった(つまり遺産相続が開始した)場合、
元妻は配偶者でないわけですから、
相続人になることは出来ません。

また、相続人になれる配偶者とは、
法律上の婚姻関係にある配偶者ですから、
いわゆる事実婚や内縁関係にある人は、
相続人にはなれません。

どうしても内縁関係にある人に財産を残したい場合は、
遺言をするという選択肢があります。
ただし、遺留分には注意が必要です。

遺留分(いりゅうぶん)は、簡単にいうと、
相続人(兄弟姉妹を除く)の最低限の遺産の取り分です。

遺産の全てを内縁の妻に渡す旨の遺言を書いても、
他に相続人がいれば、
この遺留分を請求される場合があります。

工業簿記も撃沈

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

簿記二級・工業簿記のみですけれども、
本番形式の問題演習を行いました。
結果は65点で、あえなく撃沈しました。

撃沈したのは、
商業簿記 に引き続いての事です。

本番の試験では、
商業簿記三問、工業簿記二問の計五問が出題されます。
回答時間は二時間(120分)です。
合格点は70点です。

今回は工業簿記だけの演習です。
回答時間は140分かかったので、
オーバーですね。
「家政婦のミタ」ならば140分かかっても見たいですね。

内容の理解度も回答時間も、
相当やっば~い。

簿記の説明で、
二級は「高卒程度」って説明されてますけれど、
http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/
本当に高卒程度かと、最近思う。
もっと難しいと思うけど。

11 | 2011/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR