FC2ブログ

被災者対象の高速道路無料化

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

東日本大震災の被災者を対象とした高速道路無料化が
始まっております。
無料で通行するのに必要な被災証明書を発行するかどうか、
国が基準を示さなかったので、
自治体により発行基準がばらついております。

停電になっただけでも被災証明書を発行するところ、
停電だけでは発行しないところ。

様々な意見があろうかと思います。
「家族が被災して死亡したので、行き来のために発行してほしい」
「停電くらいで被災証明書を出すのは安易だ」
「隣の町が、停電だけでも発行しているのに、
 自分が居住している自治体で、発行しないのは不公平だ」

青森市では正式に決まったわけではありませんが、
家族が震災で死亡した市民を対象に、
無料通行できるように検討する方針のようです
(東奥日報2011年6月29日朝刊24面参照)。
また、停電被害のみでは、青森市は被災証明書を発行しないようであります。

高速道路も大切ですが、
私見では、被災者およびその家族については、新幹線を利用する際、
国会議員同様に、
グリーン席を無料で利用できるようにしたらどうか。

被災者の中には、津波で自動車を流された方がいるし、
県外へ就職・避難したりする方もいるので、
新幹線も無料で利用できるようにしたらどうかと思う。

車が流されて、買い換えをしていない人は、
高速道路無料化のメリットを受け得ないのだから。
それに、例えば、被災地で内定取り消しを受けた学生にも、
新幹線無料のメリットがあると思う。

スポンサーサイト

東日本大震災に関する軽自動車税について

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

「広報あおもり」の2011年7月1日号7頁に、
タイトルの情報が記載されております。
詳細は下記の青森市ホームページをご覧ください。

http://www.city.aomori.aomori.jp/view.rbz?cd=10216

東日本大震災により、自動車等が滅失または損壊
 ↓
滅失または損壊した自動車等に代わる軽自動車を取得(買い換え)
 ↓
申請により、軽自動車税が非課税となる場合があります。

広報あおもり7月1号はこちら

久々にポスティング

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

久しぶりにチラシのポスティングを行いました。
青森市は梅雨に入ったので、
天気と都合を見て、出来る時にやろうと。
ポスティングの枚数が、もうちょっとで区切りの良い枚数に
達するので、そこまでやっちゃおう。

それが終わったら、HPリニューアルへ突入。
といっても、HP制作ソフトの無料体験版の期限が、
まだ残っているので、色々と使い勝手を試しながら、ですが。

他のHPをソース表示で見てみると、
「ああ、このHPは、こーゆーキーワード設定なんだ」とか、
「このソフトで作ったのか」とか、色々と気づくことがあります。
ソース表示だと、制作ソフトの名前がすぐに判明してしまいます。

チラシのポスティングで失敗したのは、月末ということで、
市の広報誌とタイミングが重なってしまったこと。
投函する先、ほとんどの家で、市の広報誌に先回りされていました。
他のチラシと一緒に捨てられてしまいそう。

月末は避けた方が良かったかも。

05 | 2011/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR