FC2ブログ

ハンコ

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

自筆証書遺言として認められるには、
以下の要件を満たす必要があります
(民法968条1項)。

①遺言書の全文を自筆する
②作成した日付を記す
(例えば平成23年5月吉日という記載は駄目です)
③署名押印

自筆証書遺言の場合、押印については認印でも良いのですが、
できれば実印が良いと考えます。
公正証書遺言ならば実印でなければなりません。

数日前に東日本大震災関連のテレビのニュースで、
次のような場面を見ました。

ある自治体では、被災者への義援金を支給することにしたのですが、
被災者が義援金の支給申請をする際、
押印を求められるのです。

ある被災者の方が申請窓口で、職員の方から
「認印でも良いのですが、印鑑はお持ちですか?」
と訊かれていました。

その被災者は、
「家が津波で流されたので、印鑑も何も持っていない。
 拇印では駄目ですか?」
と言いました。

窓口の職員は「駄目です。」
結局、その被災者は義援金を受給できなかったそうです。

たしかに、支給する側として不正受給を予防するのは、
当然だと思います。
しかし、被災者の現状に対処するため、
印鑑を持っていない被災者であっても、
臨時的に、一時的に、義援金を支給できないものでしょうか。

スポンサーサイト

チラシその後

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

うおおおおお魚おおおおうおおお魚うおおおおー!
よっしゃー!!!

チラシからのー

受任決まりーましたあー!

気持ちを引き締めて、
仕事に励むぜよー。

やったー!
と、喜ぶのはまだ早いか。

お客様に納得していただけるような仕事をした後で
喜ぶこととしよう。

営業メール送信すんなって言ってるのに

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

たまに、仕事のお問い合わせと無関係な、
営業用のメールが送信されてきます。
HPに送信すんなって書いてるのに。

数日前に来たメールの内容は、
「何度もご連絡をしてしまい申し訳ありません」
と書いてありました。

が、この企業からメールが送信されたのは、
今回が初めてだと思うがなあ。

さらに、
「青森県で実績をお持ちの草食系行政書士様に
 ご連絡させていただいた次第でございます」
と書いてます。

あのー、
おれの実績、あんた絶対知らないでしょ。
だって、
メールの内容が、おれの取扱い業務と全く関係ないもの。

こうゆうメールは、

言語も意味も不明瞭、
霧の中なら視界不良、
支離滅裂で靭帯断裂、
言語道断ミサイル弾道、
横断歩道に歩道橋、

ってな具合である。

04 | 2011/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR