FC2ブログ

自分に向いている職業とは②

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

昨日の続き。
職業適正診断の結果「あなたの価値観・志向と似ている職業トップ20」は、
いまの「行政書士」っていう職業と親和性があるように思っています。

例えば、1位の起業家(メーカー系)。
行政書士はメーカー系でないと思うけれど、一応、
おれは行政書士事務所を起業したってことになるのだろう。

2位の経理・財務・会計。
私の事務所では、会計記帳代行を取り扱っているので、今の仕事と合致している。簿記も取ったし。

3位の弁護士。
行政書士も弁護士も、広い意味で法律家ってことで。弁護士も内容証明や遺言の作成とかやるわけだから。

4位のファンドマネジャー・融資担当。
行政書士は金融商品の運用をやらないと思うけど、助成金や融資申込のお手伝いすることってあるだろう。

10位の自営業。おれは自営業者である。

17位のビジネスコンサルタント。
行政書士ってコンサルタントと言えなくもないだろう。

19位の司法書士・行政書士。
司法書士は持ってないけど、行政書士になっちゃったからねえ。

こうして見てくると、行政書士って職業は、おれの職業適性診断結果の上位がまとまった仕事で、
それなりに、おれの適性と合っている、ということになるらしい。

スポンサーサイト

自分に向いている職業とは

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

昨日、テレビのニュースで、高校生が就職活動を始めるにあたり、
パソコンを利用して「職業適性診断」を受けている様子を報道していました。

私は大学生の頃に、職業適性診断を受けたことがあります。
その診断の結果、「あなたの志向・価値観と似ている職業トップ20」が判明しました。
一部省略しながら、その結果を紹介したいと思います。

19位 司法書士・行政書士
17位 ビジネスコンサルタント
16位 大学の教員
12位 シンクタンク等の研究員
11位 建設土木関連調査・測量
10位 自営業
 9位 総務
 8位 国家公務員
 4位 ファンドマネジャー・融資担当
 3位 弁護士
 2位 経理・財務・会計
 1位 起業家(メーカー系)

この結果についての私の感想は、次回書きます。

スーパーのチラシ研究

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

自分でチラシを作るようになってから、新聞の折り込みチラシを研究しています。
今回はスーパーのチラシを研究しようと思います。

B店のチラシ。モノクロです。
意外にも、商品の写真が少なく、文字情報が中心。
大きな字で「週末特価」と書いてます。
もしかしたら、「週末特価」という語を、キャッチコピーにしているかもしれない。
お客様にとってのメリットとして、
「日曜はポイント5倍で、同日午前9~12時は店内商品どれでも5%引き」を打ち出している。

C店のチラシ。カラーです。
B店と異なり、商品の写真を多く使用。
日曜の開店時間は、朝8時にして、B店と差別化を狙っているのか。
ポイントは、やはり5倍である。
目玉は、まぐろ解体の実演販売か。あと、冷凍食品とアイスクリームが4割引き。

M店のチラシ。
上記2店が、日曜の買い物に焦点を当てているのに対し、
この店は平日の「○曜市」の商品を載せている。
○の中には、月曜から金曜のいずれかが入っています。
「日曜は他店にお客を取られてもいい、でも○曜日は自店に来てほしい」
そんな戦略なのでしょうか。

行政書士のチラシを作るなら、当事務所のサービスを利用したとき、
お客様にとってどんなメリットがあるかを打ち出す必要があるな。

06 | 2010/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR