FC2ブログ

新しい自動車税申告書

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

10月から
自動車税申告書の
様式が変わったので、
新しい用紙をいただいてきました。

新税申告書
上のオレンジ色が普通車用、
下の青色が軽自動車用です。

どこが変わったのかというと、
消費増税に伴い、
自動車取得税が廃止となり、
新たに
「環境性能割」というものが
始まりました。

環境性能割

生年月日欄に
「令和」
と追加されていましたが、
普通免許は
18歳以上でないと取得できないので、
生年月日欄に
「令和○年○月○日生まれ」
と記載するのは
18年後になりそうです。

スポンサーサイト



車のナンバープレート代が変ります

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

消費増税に伴い
自動車のナンバープレート代が変ります。
主なものを掲載します。

<普通車(中型ナンバー)>
一連・ペイント(いわゆる通常ナンバー) 1,580→1,600円。
希望番号・ペイント   4,060→4,100円。
希望番号・字光式   5,420→5,480円。
ラグビーW杯ナンバー 7,540→7,640円。
東京オリンピック・パラリンピック記念ナンバー 7,800→7,900円。

<軽自動車>
一連・ペイント(いわゆる通常ナンバー) 1,624→1,660円。
希望番号・ペイント   4,174→4,260円。
希望番号・字光式   6,788→6,920円。
ラグビーW杯ナンバー 8,120→8,280円。
東京オリンピック・パラリンピック記念ナンバー 8,400→8,560円。

一番下の
東京オリンピック・パラリンピック記念ナンバーは、
普通車は7,900円、
軽自動車は8,560円ですから、
660円の差があります。

自動車取得税、廃止へ

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

10月から消費税が上がりますが、
自動車取得税は廃止されます。

自動車取得税が廃止され、
新たに
「環境性能割」
という税が課されます。

これに伴い、
これまでの自動車税申告書の
様式が変更されます。

ということで
10月から書類が変わるので、
間違えないようにしないといけません。

自動車取得税廃止へ

改元

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

行政手続きで使用する書類には、
あらかじめ
元号(昭和、平成)が印字されているものがあります。
例えば↓
自動車税申告書

来年5月から新天皇即位に伴い
元号が変わります。
新しい元号の公表時期は
まだ決まっていないようです。
ただし、
中央省庁は、公表時期が改元1か月前と
想定して準備を進めるようです。

上記の写真にあるような書類は、
仮に新しい元号が1か月前に公表されたとして、
公表されてから、
新しい元号が印字された書類を発注して、
準備をして、
間に合うのでしょうか。

そう考えると、
元号が変わった後も一定期間は
「平成」と入った書類を使えるようにするとか、
新元号の公表時期を早めた方が、
仕事をするうえでは
ありがたいのですが・・・。

検査標章の再交付

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

自動車の
フロントガラスが破損して
交換する場合、
ガラスの隅に貼られている
検査標章(ステッカー)を
再交付する手続きをします。

検査標章(ステッカー)を
再交付する手続きに
必要なものは(個人の方の場合)、

印鑑(認め印)と
車検証(原本)です。
コピーではありません。

また、
窓口では
手数料(又は印紙代)として
300円かかります。

09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR