FPという資格を考える

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

ファイナンシャルプランナー(以下FP)
という資格を考えるとき、
問題になるのは、

「FPには独占業務が無い」

という事だろうと思います。

独占業務というのは、

「弁護士の資格があれば、こういう仕事をして良いですよ」
「司法書士の資格があれば、こういう仕事をして良いですよ」
「税理士の資格があれば、こういう仕事をして良いですよ」
「行政書士の資格があれば、こういう仕事をして良いですよ」

というように、
法律でお墨付きを与えられている、
って事です。

FPには、この独占業務がありません。

FPの場合、
なんだか
お金の専門家だから
税金の相談ができるかな~

と思いますが、
税金の相談は税理士の仕事なので、
FPに税金の相談はできません。

FPに独占業務がないので、
独立系FP資格取得者は、
資格試験の学校や大学の講師をやって稼ぐ、
という方もいます。

ただ、
FPの試験問題は
相続、不動産、金融、社会保険など
幅広い知識が問われるので、
勉強になります。

スポンサーサイト

FP3級受験後記

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

FP3級を受験してみて気がついた事。

①中高年の方も、ちらほら見えました。

FPという資格自体、
平成に入ってからできたようなので、
割と新しい資格だと思います。
受験生は大学生っぽい人が多かったように感じました。

が、
中高年の方も見かけました。

私も白髪が少し出始めたので、
大学生から見たら、
「あのおっさん、FP受験しに来たんだな」
と思われているのかも知れません。

②シャープペンシル

資格試験ではマークシート式の
答案用紙を用いる事があります。
今回もそうでした。
マークシートは、
正答と思う選択肢を
黒丸で塗りつぶして回答します。

試験が始まる前に周囲を見渡すと、
シャープペンシルを持っている人が多かった。
シャープペンシルだと、
黒く塗りつぶすのに時間がかかるので、
鉛筆の方が良いと思います。

PPFP

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

1月頃から学習開始しました。
FP3級問題用紙

5月に受験、
7月結果発表
3級ファイナンシャル・プランニング技能検定
合格率(学科と実技同時受験の場合)72.04パーセント
結果は↓
合格証FP3

2級を受験する予定は無しです。

合格したので

P・・・ペン
P・・・パイナッポー
F・・・ファイナンシャル
P・・・プランナー

を名乗りたいと思います。

そういえば、
ピコ太郎のプロデューサーは青森県出身だったか。

私の得点は、
学科60点中53点
実技は文句なしでしょう。
実技FP3

密かに受験していた行政書士

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

新たな検定試験を
こっそり受けました。
キン肉マン検定

その結果が届きました。
偏差値によって、称号が認定されます
(下の写真を参照)。

偏差値45~49の「カナスぺ」とは、
「カナディアンマンとスペシャルマン」の略称と思われます。
上から二つ目「キン肉アタル」はキン肉マンの兄で、
別名「キン肉マンソルジャー」ともいいます。
キン肉マン検定ランク

私の結果は・・・
キン肉マン検定認定証
得点68点、偏差値58
称号「ブロッケンJr.」

「ブロッケンJr.」の
必殺技「ベルリンの赤い雨」にちなんで
「ベルリンの赤い書士」
と名乗っても良いでしょうか。

スナック・・・

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

小生は
飲食店営業許可や風俗営業許可の申請は
取り扱っていないので、詳しくはない。
タイトルがなぜスナックかというと・・・
某選手は叩かれているのだが、
店側に法的な問題点は無かったのか?
という疑問が湧いたから。
週刊誌は読んでいないので、件の写真が
いつどこで撮影されたか等は知らぬ。

飲食店営業許可は、その名の通り
レストランやラーメン屋などを営むのに必要な許可。

風俗営業許可というのは、
キャバレー、ディスコ、ダンスホール、パチンコ店などの営業許可。

性的サービスを提供するのは
「性風俗特殊営業」といわれ、
上記の「風俗営業許可」とは区別される。

スナックがどの営業許可を取得して営業しているか、
という視点から考えると、次の3パターンが考えられる。
①飲食店営業許可のみ
②飲食店営業許可プラス深夜酒類提供届出
③飲食店営業許可プラス風俗営業許可

①飲食店営業許可のみは、
深夜営業(午前零時から日の出)は×、接待行為も×。

接待行為というのは、
談笑やお酌、踊り、歌唱、遊戯など客と身体を密着させる行為の事。

②飲食店営業許可プラス深夜酒類提供届出の場合は、
深夜営業は○、接待行為×。

③飲食店営業許可プラス風俗営業許可の場合、
深夜営業は×、接待行為○。

件の写真が、例えば店内で営業時間内に撮影されたとしよう。

①のスナックなら、
身体を密着させているので(風俗営業許可を得ずに接待行為している)、
スナック側が法的にアウトになる。

②のスナックなら、
①同様に身体を密着させているので
(風俗営業許可を得ずに接待行為している)、
スナック側が法的にアウト。

③のスナックなら、
身体の密着(接待行為)は法的に許される。
しかし、キスは接待行為を超えている?
むしろ性風俗特殊営業では?
仮にキスが接待行為の範囲内になるとしても、
③の形態では深夜営業はできないので、
午前零時までに閉店しなくてはいけない
(午前零時以降にも営業していればアウト)。

写真の撮影状況が不明だけれども、
店内で営業時間内に撮影されたと仮定すると、
店側は法的問題点をクリアできるのだろうか・・・

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

五所川原サポートオフィスの日常
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR