FC2ブログ

判例百選

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

憲法について争われた
重要な裁判記録が、
大量に廃棄されていたという報道がありました。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201908/CK2019080502000145.html

「憲法判例百選」
という本があります
(記事下部に写真を載せてみました)。

この判例百選というのは、
重要とされるケースの裁判の事例集です。

この判例百選に載っている裁判の記録が
残っているか調べたら、
廃棄されているものが多かった、
というのです。

「判例百選」というのは、
資格試験の勉強で用いますし、
仕事をするうえでも参考にするものです。

この判例百選には
・どんな裁判で、何が争点だったか
・裁判所はどんな理由で、どんな結論を出したか
・学者による解説
が書かれています。

判例百選を読むときは、
裁判所の結論も大事ですが、
理由付けの部分も大事です。

今回の報道では、
法廷でのやりとり等の記録が廃棄されたという事ですから、
理由付けに至る過程がわからなくなったり、
裁判所の判断が妥当かどうか検証できないのではないか、
という事が考えられます。

今回の判例百選は憲法ですが、
この他に
・民法判例百選
・刑法判例百選など、
書き切れないくらい多数の判例百選があり、
法律学の各分野に応じた判例百選が出版されています。

百選といいながら、
百を超える判例が掲載されているものもあります。

憲法判例百選

スポンサーサイト



大臣の年金は支給停止されている?

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

年金アドバイザー3級に合格
した私が気になったニュース。

国会で、
野党議員が某大臣に質問しました。
「(大臣自身は)年金を受け取っていますか?」

某大臣(年齢は70代後半)は
「秘書に任せるといった以外、記憶がない」
旨の発言をしました。
「年金を受け取っている」「受け取っていない」とは発言できていません。

自身が年金を受給しているかどうか、
回答できない事も驚きですが・・・。

推測ですが、
某大臣は

・国会議員の報酬
・大臣の報酬

があるので、
「在職老齢年金」によって
年金は支給停止になっているのではないか、
と思います。

在職老齢年金というのは、
簡単に言うと、

年金を受給できるのだけど、
働いていて収入が多い人は、
収入が基準を超えたら、
年金を停止する、

という制度です。

この制度によって、
某大臣の年金は支給停止されているのではないか、
というのが私の推測です。

この在職老齢年金という制度は、
政府の「骨太の方針」において、
廃止が検討されています。

回答の仕方から推測すると、
大臣は、
(自分の年金なのに)
支給停止の対象になっている事さえ
知らなかったのでは?

もし、大臣が年金を受給していないとすれば、
可能性としては

・先述の在職老齢年金で支給停止になっている
・保険料の滞納で受給権が無い

のいずれかだろうと思います。

議員や大臣の
報酬や保険料の支払方法までは
知りませんが、

会社員と同様に天引きされているなら、
保険料の滞納は発生しにくいので、
某大臣の年金は、
在職老齢年金による支給停止なのではないか、と・・・。

これからは最低限、
年金アドバイザー3級に合格した人でなければ大臣になれない、
という基準があって良いような気もします。

教師の義務

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

ニュースで
某事件の容疑者について
取り上げていました。

ニュースでは、
その容疑者の小学校だか中学校の
担任の教師のコメントが
報じられていました。

容疑者の学校が
公立学校なら、
教師は公務員ではないのか。

教師が公務員であるならば、
守秘義務があるはず。

地方公務員法34条1項
職員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。
その職を退いた後も、また、同様とする。

34条2項
法令による証人、鑑定人等となり、
職務上の秘密に属する事項を発表する場合においては、
任命権者の許可を受けなければならない。

重大な事件だから、教師は
取材に応じたのかも知れないけれど、
任命権者の許可を得ずに
取材に応じて
「容疑者は昔、こんな性格だった」
などと発言するのは
守秘義務に反するのでは?

守秘義務に違反しないケースとして
想定できるのは、
裁判において証人として証言する場合でしょう
(地方公務員法34条2項)。

事件の真相解明のつもりで
マスコミの取材に応じたのかも知れないが、
それならば
裁判の証人として
発言すれば良いと思う。

この事件では
容疑者が自殺してしまっているので、
裁判も行われないし、
真相解明は難しいのであるが。

地方公務員法には
「容疑者が亡くなったら、守秘義務は無くなる」
とは書いていないけれど。

人工知能

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

人工知能が
司法試験の問題を
6割予測し、
正解した、とのニュース。

https://www2.nhk.or.jp/news/html/20190520/k10011922371000.html?utm_int=word_contents_list-items_003&word_result=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%9F%A5%E8%83%BD

この人工知能を
開発した会社は、
有料で予測問題を提供するサービスを
始める予定だそうです。

ただ、
予測問題を事前に学習すれば、
試験に合格できるかというと、
その前に
ハードルがあると思います。
というのは、

「本試験の問題を見たときに、
これは人工知能が予測した問題と
同じなのか、異なるのか」

を判断できる程度の学習が、
受験生には必要だ、
ということ。

また、
受験生は、
人工知能の予測が外れた問題に
対処できるかどうか。
人工知能の予測問題のみ勉強していると、
予測の外れた問題に対処できないのでは?

人工知能は
8月の社会保険労務士試験などでも
予測するようです。
行政書士試験は11月ですが
人工知能は問題を予測するのでしょうか。

年金アドバイザー3級

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

年金アドバイザー3級に
合格しました。
年アド3級合格証

年金アドバイザーは、
銀行業務検定協会
という所が運営しており、
4級、、3級、2級までがあります
(2級が一番難しい)。

銀行業務検定協会では、
年金アドバイザーの他にも、
「相続アドバイザー3~2級」、
「税務4~2級」
などの試験を行っています。

受験会場で、
受験生を見渡すと
年輩の方もいらっしゃったので、
銀行に勤務しているのかなあと
思っていました。

受験者数6,885名、
合格者数2,200名、
合格率31.95パーセント。
私の得点は90点
(合格ライン60点)。
順位は112位。

試験終了後は、
ちょうど良い時間帯のバスが無く、
バスの来る時間まで
バス停3つほど歩きました。

年アド3級成績





07 | 2019/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR