FC2ブログ

コンビニの閉店

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

よく通っていたコンビニが
閉店することになりました。

この店舗では、
たしか春頃から外国人の方が
従業員として働いていました。

春から仕事を始めて、
秋に閉店ですから、
約半年の間になりましょうか。

コンビニが閉店して、
この外国人従業員はどうするのでしょうか。
国へ帰るのか。
コンビニなので系列店舗に異動するのでしょうか。

レジ対応で日本語は通じていたので、
コンビニ以外の仕事でも、
できない事はないでしょうが・・・。

閉店して
日本人の従業員も大変です。

スポンサーサイト



ペットの終末期医療

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

ペットに悪い箇所があり
入院という決断をしたわけですが
良かったかどうか、悩んだところはあります。

例えば点滴には
抗生物質が入っているので、
悪い箇所の痛みは緩和されるでしょう。
また、
病院なら、状況によって注射を打つこともできます。
点滴・注射によって、寿命が少し延びた可能性もあります。

しかし、入院している時に
病院で亡くなる可能性があるので、
最期を看取ることができないかも知れない。

他方、
自宅で看取るという選択をすれば、
点滴・注射はできないので、
痛みはひどくなるのかも知れない。

人間とペットの違いは、
言葉が通じるか否かです。

人間なら、
「私がこういう状況になったら、
こういう治療をしてほしい」
「最期は自宅で暮らしたい」
などと
事前に家族に伝える事ができます。

ペットとは言葉が通じないので、
獣医師の説明を参考にするなどして、
飼い主が決断するしかありません。
今回は最期を自宅で看取る事ができましたが・・・。

言葉が通じないので、
点滴・注射が痛みの緩和になったのかどうかも、
飼い主側が推測するしかありません。

いつかお別れの日が来ると
飼う時点でわかっているものの、
実際にその日が来ると悲しいし、寂しくもあります。
どのような決断をしても、
元に戻る事はできないので、
手厚く葬る事しかできません。

Rest in peace

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

わけあって子猫の頃から
ほ乳瓶でミルクを与えて育ててきました。
高齢になり、自分でエサを食べる事ができなくなったので、
入院し点滴治療をしていました。
以前は体重2キロ超だったのが、
入院時は2キロを下回っていました。

入院前に撮影
入院前2

某日、病院から電話。
いつもの病院スタッフ(看護師?)でなく、
先生から「様態が悪化しているので、引き取りに来てほしい」
という事でした。

病院に着くと、既に患者さんが複数いたのですが、
緊急という事で、すぐに通されました。
先にいた患者さん達に申し訳なかったです。
着いた時には呼吸はしていたのですが、
体を横たえており、自分で歩く事はできない状態でした。
病院スタッフが猫に向かって
「(家族が来るのを)待ってたんだよね」と話かけてくれ、
私は涙が出てきました。
私が猫の頭をなでてやると、鳴こうとしたのか、
口元を少し動かしましたが、声が聞こえる程度には出せなかったのでした。
先生から説明があり「家で看取るなら、点滴をすぐ外します」
と言ったので、そうする事にしました。

帰宅後、話しかけたりしていると、
寝たきりの状態で、目を少しまばたきしたり、
耳や頭を少し動かしていました。
そういう少しの動きを見ていると、涙があふれ出ました。
呼吸を外した後も数時間、呼吸をしていたので、
最終的に家族全員が死に目に間に合うことができました。

いつも日向ぼっこをしていた場所に猫がいないので
寂しく感じる事もありますが、
天国には先代猫もいるのであちらに行っても寂しくは無いでしょうか。

いくつか写真をアップします。
私があぐらをかいている時に、足の上に来ます
(これも入院前)。
あぐらの上

あくびをしている瞬間(この頃はまだ体調が悪化していない)
あくび

舌が出ている瞬間
舌出てる

段ボール箱をかじるので、形が変わっています
箱猫

これは若い頃(カメラ目線)
正面

夏の暑い日は腹を出していました
猫開き

火葬の際は、よく遊んでいたおもちゃと、
エサと花を少し入れてやりました。

軽減税率

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

コンビニのアイスコーヒーを
買ったら
税率は8パーセントになっていました
(下部の写真はレシートです)。

そのコンビニは、
店内に飲食スペースが無いので、
弁当やパン、レジで売っているコーヒーは、
持ち帰り → 税率8パーセント
になるはずです。

店内に飲食スペースのあるコンビニだと、
持ち帰りか店内飲食かで
税率が変わるはずです。

このアイスコーヒーを買った際、
店員さんは外国人の方だったので、
外国人の方に
どれが8パーセントで
どれが10パーセントか、
わかるかどうか・・・。
日本人でもわかりにくので・・・。
(レジで税率を間違えないように設定しているとは思いますが)

レシートには
「軽減税率対象」

記載してありました。

軽減税率レシート

出口調査

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

先日の参議院議員選挙で、
投票を終えると、
某マスメディアの出口調査に
捕まりました。

これまでは、
出口調査といえば、
紙を渡されて、
紙に書いてある質問に回答してゆく
形式でした。

しかぁ~し

今回は違いました。
なにが違ったのか?
渡された物は
紙ではなく、
タブレット端末でした。

今回の出口調査は
タブレット端末の画面に
タッチペンを使って
質問に回答してゆく形式でした。

タブレット端末なら、
おそらく回答結果の集計も
ネットを通して楽だろうと
思います。

出口調査も
いつのまにか
ハイテクの波が来ています。

といっても、
令和世代にとっては、
紙の出口調査より
タブレット端末を使う方が
普通かも知れませんが。

11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR