FC2ブログ

ブラック校則と基本的人権

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

ブラック校則というのは、
不合理な校則などを意味するそうです。

ブラック校則という言葉が出てくる前には、
校則が憲法や法律に違反するのではないか、
という事で裁判になったケースがあります。

例えば
(最高裁平成8年7月18日判決)
私立高校が校則でパーマを禁止。
パーマをかけた生徒に退学勧告。
生徒は退学願いを出して受理されたものの、
訴訟を起こした。

裁判所は、
結論としては校則は違法ではない、とした。

法理論的には、
いくつか問題点がある。

①学校側は、
パーマ禁止の目的は非行防止などのため、という。
パーマをかけたら、全ての生徒が不良になるとは考えにくいので、
パーマと非行防止に因果関係はあるのか、
という問題がある。

②学校が生徒に退学勧告をする際、
生徒に十分な弁明の機会を与えなかったのではないか、
という問題。

③本件は私立高校だけれども、
憲法の私人間適用の問題
(③の説明は長くなるので省略)。


ブラック校則という言葉が
生まれるきっかけになった高校は、
現在、訴訟になっているようなので、
今後、判決が出る場合は、
ニュースに注目したいと思います
(法理論的な観点からの関心を持つ、という事です)。

基本的人権の事件簿


スポンサーサイト



建設業経理2級の冷房対策

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

建設業経理2級は
試験が年2回あります。
9月と3月です。

私が受験したのは9月でした。
外は暑かったのですが、
試験会場の中は冷房が効いていました。

2級の試験は2時間です。
外は暑くても
冷房の効いた部屋に2時間いると、
かなり体は冷えます。
そこで私は一枚長袖を持参していました。

試験が開始する前に長袖を着たので、
冷房対策はばっちりでした。
周囲を見渡すと、
半袖のまま受験している人も多かったです。
寒くないなら構わないのですが。

建設業経理2級に限らず、
夏期の試験は、
会場の外と内で気温差があるので、
暑さ、寒さの両方に対応できるような
服装と準備をすべきと思います。

冬期は暖房が使用されていると思いますが、
廊下に近い席ですと、
暖房があっても寒かったりします。

夏も冬も、
冷房、暖房の対策をせずに受験して、
寒さ、暑さに対応できずに
試験に集中できなかった、
では後悔が残ります。

これからは入学試験のシーズンですが、
入試も資格試験も、
寒さ・暑さ対策は準備して
挑んでほしいと思います。

建設業経理2級合格

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

建設業経理2級に合格しました。
建設業経理とは
簿記に似ているもので、
建設業に特化した簿記、
とでもいえるでしょうか。

建設業経理2級合格

私が受けた2級の合格率は41.4%でした。

合格証明書は封書で届きます。
封筒に
「合格関係書類 在中」
と書いてあったので、
開封前に結果がわかってしまった・・・。

合格通知が届く前に
自己採点をやっていたので、
予想はしていましたが。
建設業経理2級封筒


11 | 2019/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR