FC2ブログ

退職代行サービス・・・?

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

NHKクローズアップ現代の
「なぜ広がる?退職代行サービス」
を見ました。

番組によると、
退職代行サービスとは、
勤務先を辞めたい人に代わって、
退職代行サービス業者が電話をかけて、
退職の意思を伝えていました。

退職の意思を会社側に伝えても
会社が退職に応じない等の場合に
利用されているようでした。

また、
会社に退職の意思を伝えずに
最初から代行業者に依頼する人もいるようです。
最初から退職代行業者を利用すると、
会社側は「なんで本人が言わずに代行業者が言うのか」と
戸惑う事もあるようです。

この退職代行サービスも問題は、
「弁護士法に違反しないのか?」
という点です。

代行業者側は、違反しないと主張します
(代理でなく「使者」と考えているのか?)。
しかし、
弁護士法に違反していると指摘する意見もあります。

弁護士法に違反しない方法で
退職代行業者が電話をかけるなら、
以下のような方法しかないと思う。

代行業者
「○○(退職したい人の名)の代わりに電話をかけております。
貴社を退職します。」
と言ったらすぐガチャンと電話を切る。
なぜなら、
相手が退職を認めない、と言い出したら
法的紛争性あり、交渉事になり
弁護士法違反になるから、
退職の意思を伝えたら、
すぐに電話を切るしかないと思う。


(番組では触れていなかったけれども)
では、
退職の意思を示した文書
(例えば内容証明郵便)を、
行政書士が作成するのは
「権利義務に関する書類」と考えれば、
違法では無い、と
いえるだろうか?

スポンサーサイト

税制改正とFP3級

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

この時期になると、
来年度の税制改正の議論が
出てきます。

来年は消費税の増税があるため、
景気対策として
住宅ローンの控除を受けられる期間を延長する、
との報道がありました(まだ正式決定ではない)。

住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)は、
FP3級で出題範囲となっています。

現行では、
住宅ローンを利用して住宅を取得した場合、
居住を開始した年から「10」年間、
所得税額から控除できます。

現行の「10年」という期間を、
「13年」に延長しようではないか、
という議論がなされています。

また、
住宅ローン控除を利用する場合、
会社勤務の人でも、
控除を受ける最初の年は
確定申告が必要です
(2年目以降は年末調整)。

税制改正によって、
変更点が生じると、
FPなどの資格試験の問題も
変わります。

簿記も消費税が10%になれば、
計算を10%ですることになります。
私が簿記2級に合格したときは、
消費税が5%だったので、
切りの良い数字だったですが、
来年は一部8%で計算すべき場合もあるので、
問題を考える方も大変だろうと思います。

賃貸物件における古物営業

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

古物営業(リサイクルショップなど中古の商品を売買するお店)に
限った話でなく、
他の商売にもあてはまる事です。

自宅で古物営業を始めたい、という場合で、
自宅が賃貸アパートならば、
建物所有者の承諾が必要になります。

自宅として借りている場合、
契約書には大抵
「建物を居住の用にのみ使用する。」
「使用目的に反した場合は通知なく契約解除する」
などと書かれているものと思います。

したがって、
「居住の用」として借りたのだから、
古物営業をするために、
事務所・店舗として利用するのは
契約違反となります
(つまり契約解除、退去につながる)。

当初から
事務所・店舗として利用する事を伝えて、
契約書にも事務所・店舗として利用して良い旨が
記載されていれば問題ないと思います。

↓文後半「書き建物」は「下記建物」では?
古物承諾書

民法616条
第594条第1項の規定は、賃貸借について準用する。

民法594条1項
借主は、契約又はその目的物の性質によって
定まった用法に従い、
その物の使用及び収益をしなければならない。

民法594条3項
借主が前二項の規定に違反して
使用又は収益をしたときは、
貸主は、契約の解除をすることができる。

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR