FC2ブログ

拾得物件預かり書

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

交番の近くを歩いていたら、
落とし物を発見しました。

そのまま
近くの交番へ届出しました。

交番では、
落とし物を
拾った時の状況を聞かれたりしました。

その後、
下の写真にあるような書類を
渡されました。

「拾得物件預かり書」
と書いてある箇所の左下に
「有権」
「棄権」
「失権」
「無権」
と書いてあって、
「棄権」にチェックが入っています。

棄権というのは、

「持ち主が見つからなくても、
私に所有権があると言いません」
という意味です。

具体的に何を拾ったのかは
ここで公表しません。
というのは、
真の所有者でない人が
名乗り出る可能性があるためです。

青森市内で落とし物をした、
という方は
最寄りの警察署・交番へご確認願います。

拾得物預かり書

スポンサーサイト



唾とか痰とか

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

新型コロナウイルスの問題が
出たからというわけではないけど、

唾や痰を吐くのはやめてほしいと
思います。

スポーツ中継を見ていると
(外でやるスポーツ)、
試合中に
唾だか痰だかを
ペッと吐く選手がいます。

それを見た人が真似しているかどうか
知らないけれど、
歩いている人が
ペッと吐いたりします。

先日は
走行中の車の窓を開けて
運転席から
ペッと吐いている人を
見かけました。

スポーツ選手の場合は、
唾だか痰だかを吐いた所に、
試合になればスライディングしたり、
滑り込んだりするのだから、
ペッと吐かない方が良いと
思うのです。

また、
(選手によっては)
試合前に
胸の前で
十字を切って
グラウンドに入場するほど
神聖な場所ならば、
ペッと吐く行為は
神聖な場所を
汚す行為ではないのでしょうか。

道路にペッと吐くのは、
道路も汚れますが、
自分の心さえ汚す事になりましょう。

評伝 宮尾登美子

草食系行政書士事務所はこちら

パスポート申請代行・青森

林真理子氏の本を
読んだのは初めてです。

宮尾登美子氏の作品は
いくつか読んだことがあったので、
この本を読んでみました。

36歳で女流新人賞受賞、
その後はヒット作に恵まれず、

背水の陣で書いた作品が
47歳の時に太宰治賞受賞、

53歳で直木賞受賞。

宮尾登美子氏の小説は、
映画やドラマ化されているものが
多数あります。

綴る女

05 | 2020/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

カマドケシ行政書士

Author:カマドケシ行政書士
口数の少ない行政書士のブログ。

けいの行政書士事務所


自分の学習のために記事を書く事もあります。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR